フルボ酸とは Fulvic acid

フルボ酸とは、土壌の中に存在するミネラルや有機酸の一つです。食品での摂取は難しく超極微量な希少のものとされてきました。それは、動物や植物などが蓄積し微生物で分解され、豊富な酵素、ミネラル、ビタミンなどの条件が重なり、約100年で1cm程しか生成できない奇跡のミネラル地層です。山や陸地でできたフルボ酸は雨などでゆっくりと溶け出し生物や植物に多大な効果をもたらします。古代よりケガをした動物が集まり傷を治す癒しの地、万病の薬や不思議な土などと言われてきました。

 奇跡的に出来たフルボ酸の中でも珍しい海洋性フルボ酸は、かつて海だった地層から得られます。海ならではの海藻や魚由来などの豊富なミネラルがたっぷり入っており、良質なフルボ酸は極々少量です。本商品はその海洋性国産フルボ酸を使用し、無添加製法にこだわり今までは食品・美容・健康・飼料・肥料など様々な分野で使われています。

国産海洋性フルボ酸 使用

満月の日に

へんなこだわり

□満月の日に フルボ酸をとる
□満月の日に 水を汲む
□満月の日に つくりだす

天然の​水とフルボ酸だからこだわりたい。

​『フルボ酸は』満月の日にとり、半年かけゆっくり乾燥させ篩にかけ3年以上熟成させたフルボ酸を使用します。

『水神さんの岩水』

昔から、九州の山々が150年かけてろ過した水は山の頂上岩からお供え物、

水神さんの岩水は満月の日に汲むと医者いらずと 語られるクラスターの細かな水です

フルボ酸

×

​満月の日につくる

​水

​細かく分解するキレート効果

​極小のクラスター

全国の他の名水を使い試験してみましたが効果が1/7の効果も無かったそうです。

満月の日、水を汲んだらその日にフルボ酸と一緒にしつくります。

成分を細かくするキレート効果のフルボ酸と、どこでも通るような細かなクラスターを

​もった水を合わせることによりできた、天然由来の商品です。