​こんな家族

の悩みに

おしっこ

の臭い

口臭

体臭

毛並み​

毛艶に

​フルボ酸はどうしていいの?

栄養素をしっかり吸収

エサ・サプリを生かす

吸収できるように結合

​キレート結合

​ミネラル・栄養分をはさみ、結合し有機化し吸収されやすく

海洋性堆積物には、糖質をはじめ、フミン酸やフルボ酸等の腐植酸、18種類のアミノ酸、各種ビタミン類とミネラル類、リパーゼ(脂肪分解酵素)、ウレアーゼ(尿素分解酵素)、アルコールヒドロゲナーゼ(アルコール分解酵素)等の酵素が含まれています。
また、カルボキシル基、ヒドロキシル基やカルボニール基等の活性基を有しており各種ミネラル類とキレート結合しており、動植物の腸に非常に吸収されやすい状態で含まれています。

​腸内菌を増やしてサポート

プレバイオティクス効果

腸内にいる菌のエサとなり、

​腸内菌を増やします。

プレバイオティクス効果

有用細菌の増殖を刺激したり有害細菌の増殖を抑制することによって宿主に利益的に影響する非消化性食品成分

ミネラル類は腸内菌の栄養源となり、腸内菌など日和見菌それらのバランスの取れた増殖を促進し動植物の健全な成長をサポートします。)

​佐賀大学畜産学会より

良質の酵素をサポート

​補酵素と金属酵素

体内の活性化と有害な物を外に

​出すサポートします。

アミノ酸は3000種以上と言われている、酵素の骨格構造と言われているタンパク質を形成するもので、また各種ビタミンのうち、ビタミンB1、B2、B3、B6、B​7、B12、は糖質、アミノ酸・タンパク質等の代謝酵素の作用を活性化促進もので、補酵素(コエンザイム)と言われている。さらに各種ミネラルのうち、カルシウム、銅、鉄(二価)、マグネシウム、マンガン、モリブテン、ニッケル、セレン、亜鉛は金属酵素(メタロエンゼイム)の補欠分子族といわれ、金属酵素の作用を活性促進するものです。

金属酵素は生命体内の酸素の運搬、エネルギー代謝、向精神作用、筋肉の収縮、血液の凝固、細胞分裂、成長促進、活性酸素の除去、遺伝の発現、有害物質分解解毒作用等生命現象の重要な代謝を司っていると言われている。

腸内の運び屋さん

フルボ酸は栄養分を細かく分解し腸内に運び、
体内にある不要な物の排出(デトックス効果)
を得意とする運び屋さんです。

​​キレート(カニの手のように他物を挟む機能)

による運送機能 海洋性堆積物に含まれたフルボ酸はカルボキシル基、ヒドロキシル基やカルボニール基等の反応性に富んだ活性基を有しているため腸内でミネラルを挟んで体液に効率よく溶かし吸収し、生体の各組織を活性化(免疫力アップ:各種病気の予防)したり、農薬等の有害物質を無害化したり、体内の有害な重金属や過剰なミネラルや資質をに挟んで輪送して体外に排出される。

​体内から若々しく

活性酸素をたっぷりと吸収し

​体内からのサポート

お客様の声

​​抗酸化(還元)機能

​活性酸素を吸収し、生体の老化を抑制(アンチエイジング)する。食品の酸化を抑制することにより、食品の保管性をアップする。

フルボ酸はさまざまな研究がされています。